FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球FA選手の動向の話題なら・・・巨人ラミレスゲッツ!超重量打線完成…29日正式発表(スポーツ報知)

2007.12.29
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071229-00000031-sph-base

 巨人が前ヤクルトのアレックス・ラミレス外野手(33)を獲得することが28日、決まった。この日までに2年総額10億円の条件で契約に合意、29日に正式発表される。ラミレスはニューヨークでスポーツ報知のインタビューに応じ、リーダーとしてチームを引っ張り、本塁打王のタイトルを獲得。連覇、日本一奪回に貢献すると宣言した。また、新パフォーマンスについてファンに公募したい意向も明かした。ラミレス加入により、来季の巨人打線は12球団一、“超ド級”の破壊力を持つことになる。

 原巨人に最強の右打者が加入する。巨人はラミレスに2年契約、総額10億円を提示し、この日までに合意した。最大の補強ポイントだった右の外野手の獲得がついに決まった。

 今オフ、巨人はフリーエージェント(FA)宣言した中日・福留獲得に乗り出した。左、右関係なく打てる力を評価したのだが、メジャーの複数球団が争奪戦に加わり、条件が高騰。マネーゲームは避けられないと判断して、12月9日に撤退を決め、改めて右の大砲獲りに向けて調査を続けていた。







 ラミレスは日本での7年間で通算打率3割1厘、通算211本塁打をマーク。本塁打王を1度、打点王を2度、獲得している。今季は打点王に加え、204安打で右打者としてプロ野球史上初の200安打超えを達成した。大きな故障もなく、ここ3シーズンは全試合に出場。明るい性格で、ファンからは「ラミちゃん」の愛称で親しまれている。今季年俸3億円のラミレスにヤクルトは単年5億円を提示。一方、ラミレス側は複数年を希望して交渉は決裂していた。

 力と技を兼ね備えた大砲の加入で、巨人打線はさらに攻撃力を増す。30本塁打以上をマークした高橋由、小笠原、阿部、李の左打者4人に、右のラミレス、谷、二岡を加え、理想的な左右交互の打線を組むことも可能。まさに“超重量、超ド級打線”の誕生だ。セ・リーグ連覇、そして日本一奪回を目指す原巨人にとって、また一つ、大きな力が加わった。

 ◆アレックス・ラミレス(ALEX RAMIREZ)1974年10月3日、ベネズエラ生まれ。33歳。サンアントニオ・デ・パウラ高から91年インディアンスに入団、98年にメジャーデビュー。00年のシーズン中、パイレーツに移籍。同年シーズン終了後、ヤクルト入りした。日本通算7年間で211本塁打をマーク、03年からは5年連続で100打点を記録している。今季は7~9月に史上初の3か月連続月間MVPを受賞。03、07年とベストナインを獲得している。180センチ、86キロ。右投右打。

  長嶋巨人軍終身名誉監督



スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。